お喜びの声をいただいております!

mixiチェック

膝や肩はなぜ痛むのか 3周年を迎えて 3

■2016/08/12 膝や肩はなぜ痛むのか 3周年を迎えて 3
前回前々回では
受け身の整体だけでは不十分なことがほとんどで
ご自身の体を正しく使えるよう訓練して初めて体は治るという話をしてきました。

今回はその一例です。

・20代女性
・産後、しゃがむなど深く膝を曲げると両膝が痛む。産前には無かった痛み。
・骨盤の後傾が強く、軽度前傾位でいられるだけの体幹の支持力がなく、股関節の前の「腸腰筋」の強化の必要あり。


施術は、まず背骨まわりやもも裏といった硬い個所の筋肉を指で押したりストレッチしたりして緩めました。
次に関節を調整するのですが、特に骨盤や背骨、股関節、足首といったところが中心となりました。

ただそれらを緩めただけでは不十分です。
立ってしゃがんだ時に骨盤を前傾にする体幹の力も股関節をしっかり曲げる感覚も身に付いていないからです。
これではしゃがむ動作で骨盤が後傾してしまい、膝への負担は減りません。

そこで行う中心となったのは
ドローインと腸腰筋のエクササイズです。

この他にもいろいろあるのですが、あまり運動慣れしていない方に大量のトレーニングを一度に行うのは難しいので、少しずつ小出しに追加したり、あるいは減らしたりもします。

そうして最初は深い位置から体を少し上げることでも膝が痛くてできなかったものが隔週の4ヶ月間で、
一切の痛みが無くなり、しっかり抱っこして立てるようになりました。

※エクササイズの種類は同じ膝痛であっても症状により十人十色です。

スポーツ選手はもとよりですが、
日常動作にもそれ相応の筋力なりフォームなりが必要です。
それは各部分を効率的に使い、無理なく最大の力を発揮する方法であり、
使えていない部分がある一方、必要以上に無理がかかっている部分の負担を分散させる方法です。

このように、さわやか整体スタジオの施術は、日常でも正しいフォームで体を使えるように、再び痛みなどの不具合が起きないようにするところまでを目指しています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
そのつらさを原因から改善 楽に動ける体をつくる
さわやか整体スタジオ
http://sawayaka-seitai-studio.com

24時間ご予約はこちら
http://www.peakmanager.com/pcweb/0712

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東1-794 静観荘1階
TEL:044-863-7253
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/NL39
Twitter:http://p.tl/TfMN
アメブロ:http://p.tl/P8zD
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ページのトップへ